SSブログ

カンボジアのラジオ局アンテナ [HAM]

先週、在カンボジア日本人のYさんと交信した。

14MHzで彼がCQを出していたので声をかけたら一発で応答、QSOが始まった。
最初は通常の交信内容だったが、話が弾み30分以上の長話となった。

彼は20年程前、おもいっきり無線をしたいということで職を捨てて、カンボジアへ渡った。
それ以来日本には帰っていない。
そういう生活は端から見ていてうらやましい。

話によると、近くのラジオ局が倒産し、送信用のアンテナが2本そのまま取り残されているらしく、当局へ問い合わせたら、実費で譲ってもいいという回答とのこと。
見積もったら2500万円。(送信設備込み)

これは買い切れないということで短期間のレンタルを申し出たら、可能だという返事が来たそうだ。
そこで私から、やれ〜〜っと背中を押した。

彼もまんざらでもないようで、話を進めるということに相成った。

もうしばらくすると、ラジオ局の巨大アンテナから、Y氏の電波が発射される日が来るかもしれない。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0