So-net無料ブログ作成

電力販売自由化 [日常]

昨年からだったか、全国の家庭では、使用する電力の販売会社を自由に選べるようになり、多くの企業が電力販売事業へ新規参入してきた。

他の自社事業と組み合わせると割引になるとか、魅力的なメニューが各種発表され自由競争のいい時代になったようだ。

昨日だったか、東京電力が九州で電力販売するということを知った。
東京でも自由化が進んで、確か20%?ほどだったか、従来の東電以外の会社がサービスするようになったようで、ご本家であった東電さんも考えたのだろう、九州での販売に踏み切ったようだ。


既存の会社より3%?ほど安く売るらしい。(契約内容による)

特に福岡あたりでは、東京から引っ越してくる家庭が多く、東京でのそのままの契約で継続して利用できるというメリットがあるようだ。
なるほどそう言われるとそういうマーケットがあったということに気がつく。
さらに進学や会社の転勤等での相互の地域での転居の際の需要も考えられるだろう。

まだまだ考えると、いろんなマーケットが潜んでいそうな気がしてきた、、、。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント