SSブログ

イカの活き造り [日常]

IMG_1227.jpg北海道 函館の朝市に行くといろんな北海の海産物が並んでいて、その中でも有名だったのがイカのイカソーメンだった。
しかし、昨今、北海道でイカが獲れなくなったそうで、以前のように食べられなくなってきたと聞く。
反面、ブリが獲れ出したそうだが、北国の方々は食べ慣れないためあまり売れないようだ。

イカの種類が違うのだろうが、ここ博多界隈では相変わらずイカ刺しなどを頻繁にいただくことができる。

今宵は久しぶりの中学校同窓会を翌日に控えて仲間4人が集まり前夜祭。
内二人が千葉県から来ており、魚を食べたいというので博多駅横の 河太郎 へ。


イカの活き造りをいただくことにした。
4人なのでこのくらいかと4人前で大きなイカ3匹。
因みにこれで 16,000円 円安とは言えここは日本、生きたイカはこちらでも高級魚。
価格は重さで計算するようだ。
刺身でいただいて、残りを天ぷらと塩焼きにしてもらった。

全国的に魚類の分布も変化しており需要供給のバランスも最終的に落ち着いていないような感じがするが、食べられるときに食べるしかない。
今後も、食べれなくなれば食べるのを諦める、、という自然の摂理にしたがっていれば問題ないだろう。

タグ:イカ
nice!(8)  コメント(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント