SSブログ

麻生 総理大臣 [日常]

先週、麻生さんは自民党総裁として指名され、結果内閣総理大臣になった。
29日(月)に所信表明演説を衆議院本会議でおこなったが、なかなかユニークな内容の演説だった。
ここでは内容は割愛するが、麻生さんと言えば福岡県出身。
麻生財閥の御曹司だ。
福岡からは、広田弘毅 以来前にも後にも総理大臣は出ないと思っていたが、意外にも予想を裏切って出てしまった。

うち(東京都世田谷区、福岡市西区 どちらも)の近所にも麻生幼稚園があるが、これも麻生財閥の幼稚園だ。
学校法人も大学までたくさん経営している。
クレー射撃では確かオリンピックでメダルももらっていたと思う。
国体の福岡県代表で、国体の時の合宿場所は、自宅の庭にある広大なクレー射撃場だったそうだ。

まあ、話せばキリがなさそうだが、これからどのような政治手腕が発揮されるのだろうか?
スタートからいろいろ話題が尽きないが、まずは、お手前拝見というとこか。


ノエル とアササン [日常]

DCSA0001.jpgこのところめっきり涼しくなり、犬達の季節になった。
ノエルも少しずつ社会勉強が進み、車やバイクの音、子供達の歓声、ハイヒールの音などにも段々驚かなくなってきた。
駒沢公園デビューも間近となってきた。
歩く距離も段々長くなってきた。
まだ生後4ヶ月なのだが、ぐんぐん大きくなり、メタボ気味なのが気になる。


続きを読む


無線機 搭載 [HAM]

DCSA0005.jpgこの車を購入したのが昨年10月、早いもので1年が経とうとしている。
無線機を搭載してモービル運用をと考えていたが、アンテナをどう取り付けるかなかなか決まらず、そうこうしているうちに寒くなり、暖かくなって、、と言い聞かせているうちに、猛暑の夏となり。涼しくなってとおもっていたら、涼しくなった。
そこでやっと腰が上がり、今日に至った。


続きを読む


PALM BEACH パームビーチ [日常]

DCSA0004.jpg久しぶりに、糸島 サンセットロードのパームビーチカフェに来た。
ここはいつ来てもいい。
先回は5月初旬、今回は9月も末、夏の終わり。
サンセットロードというだけあって、夕刻もまたよし。
今日はガスっているため太陽が霞んでいるが、このようなシチュエーションも希少な機会と前向きにとらえる事にしている。


続きを読む


竹崎蟹  [食]

DCSA0013.jpg有明海の港町 太良(たら)近郊は、竹崎蟹の産地。
話には度々聞いていたが、先週、世田谷の自宅で、フジテレビの めざましテレビ を見ていると、朝から生中継でこの蟹料理を紹介していた。
蟹一匹をつかって温かいご飯に、蟹味噌をかけていただく「カニまぶし」が紹介されていた。
(手前の真ん中の皿が蟹味噌、右が醤油)
そのいかにもうまそうなコメントに、居ても立ってもおられず、早速現地に飛ぶ事にした。

撮影場所をメモしてそのメモを握りしめて向かった。
太良の豐洋荘 という情報だけで探したが、どうにか行き着いた。
ここは旅館で食堂ではないのだが、お願いして作ってもらった。

続きを読む


諫早湾 干拓事業 [日常]

DCSA0010.jpg以前、テレビのニュースで見たショッキングな諫早湾の潮受け堤防の封鎖が脳裏から忘れられず、今回実際に行って見ることにした。
島原半島の付け根部分の窪んだ海域を埋め立てて水田にしようという国の事業が進んでいる。



続きを読む


梅の花 [食]

DCSA0015.jpgなんだか毎日食べ物の話題ばかりで、読者の方々におかれましては辟易されているのではと思われるが、備忘録も兼ねているため大目に見ていただきたい。

最近、近所に、いままでの中華 梅の花に隣接して、豆腐 梅の花がオープンした。
以前イタリア?料理をやっていたが、和風に変更し店の内装外装も大きく変わった。
早速、ロケハンを兼ねて訪問してみる事にした。

建物の周りには、せせらぎが流れ個室からの風情はいい。
豆腐料理もさることながら、コースでいただいた他の料理もコストパフォーマンスはよい。
今後も利用させていただくことにしよう。

福岡中央魚市場 魚辰 [食]

2008-09-20_12-100001.jpg福岡ではやはり魚が旨い
もう度々訪れるようになった長浜 魚市場の食堂にまたまた行ってしまった。
回転寿しだが、魚市場の中の寿司やさんだけあってネタがいい。
時間帯によって値段が変わる(安くなる)のも嬉しい。
美味しさのあまりつい皿数が増え、食い過ぎる傾向にあるため自己確認が必要だ。
しかし、悔いは残らないので大丈夫。

駐車場は1時間まで無料、地下鉄赤坂駅から歩いても行けるので、アルコールをいただくときは便利かも。


空の日 [日常]

DCSA0022.jpg台風が最接近している朝6:30羽田空港を飛び立ち、予定通り、福岡空港に8:00に到着した。
 連休初日ということもあり、いい時間帯の便がとれず、このような早朝の移動となったが、こんなに早い時間に福岡空港にいること自体生まれて初めての経験だ。
これはこれでなんか、新鮮な気がしていいものだ。


続きを読む


台風13号 [日常]

出現してもう一週間以上経つだろうか
まだ浜名湖沖をうろうろしている。

明日は始発で福岡へのフライトなのだが、飛ぶのだろうか?
航空会社からは夕方、明日は予定通り飛びますとのメールが来た。
そこまでおっしゃるのだから飛ぶのだろう。

というわけで週末から来週前半は、ふくおか だ。

新聞少女 [日常]

めっきり涼しくなり、毎朝のボビーとのアササンも快調だ。
大体同じ時間帯に歩くので、お目にかかる面子も大体同じような感じになる。
すれ違う新聞配達の皆さんも、自転車あり、バイクあり。
どちらからともなく朝のご挨拶をするようになった。

そこでふと気がついたのだが、皆さん女性(学生)なのである。
いつ頃からだろうか、気がついたらそうなっていた。
かつて新聞配達といえば、山田太郎の「新聞少年」で歌われた(1965年)イメージが強く、ずっと一方的にそう思い込んでいたが、現実は違うようだ。
朝早くからみんな明るく元気でさわやか。

この前のオリンピックも女性が大活躍。
企業の新入社員も女性の方が優秀な人が多いのも当たり前の事実となっている。
100歳以上のご長寿も遥かに女性の方が多い。

おいおい、いきのいい男はどこへ行ったんだ。
生物学的にも精神的にも女性はヘビーデューティーのようだ。

IDEE SHOP [日常]

DCSA0003.jpg自由ケ丘にIDEE SHOPができたので、行こう行こうと思っていたが、やっと行く事が出来た。

1〜3Fが雑貨、インテリア。4Fがレストラン。
なんとなく中途半端なまとまり方だが、総集編という目で見ると、落ち着くかもしれない。
IDEEの考え方に接するという点では、いいのかもしれないが、それぞれの領域で展示数が限られているので物足りなさを感じる。

4Fのレストランは室内とバルコニーがあるが、天気のいい日はバルコニーもいいだろう。
バルコニーはペットも可とのこと。

時間帯によって、ベビーカーの団体さんがどっと占拠する場合があるとの噂なので、一応そのつもりで時間帯は選んだ方がよさそうだ。




秋ですねえ [日常]

このところ、このブログへのアクセスが増加している
なんだろうと思い調べると、検索エンジンからの流入が急増しているようだ。
検索ワード、 「箱崎宮 放生会」を入力してこちらにきている。
実際に検索エンジンで調べると、我が 風のふくおか が GoogleもYahooも一番トップに出てきているではないか。
本家本元の箱崎宮のホームページより上に出てくるとは、どういうこと?

何だか恥ずかしいな、、、。
自分の部屋でひっそりしていたら、8時だよ全員集合のステージで壁がばたばたはずれて室内が丸見えになった時と同じような感じだ。
しかし、SEO的には、なかなかいい感じになってきたということなので、今後の展開が楽しみでもある。

放生会(ほうじょうや)といえば博多の秋祭り
今回のアクセス急増でもうそんな季節になったのかとあらためて気づかされた。
そういえば明日かあさっては旧暦8月15日 十五夜だな。
町内(東京世田谷)の神社も明日は秋の大祭、もう気がつくと、世の中の季節や催時は秋一色。

午前中、玉川高島屋へ行くと、Very Autumn という垂れ幕が下がっていた。
どういう意味だろうか?
英語になっているのか、、よくわからないが、、なんとなく気持ちはわからないでもない、、。

この文章を書きながらveryを辞書で調べると、古語で 真の とか 本当の とかの意味があるようだ。
となると、コピーライターの遊びではなく、ちゃんとした英古語ということになる。
いい勉強になった。

食欲の秋、運動の秋、読書の秋、、
これから三連休
秋の夜長を楽しみたい





朝顔 その後 [日常]

DCSA0007.jpg先日紹介した朝顔タワーだが、曇っていて、いい写真が撮れなかった。
本日はからっとしたいいお天気だったので、再撮。

朝夕はめっきり涼しくなった。
今朝は寒さを感じたので窓を閉めた。
今年初の経験。
備忘録としておく。

Stockholm DESIGN HOUSE ストックホルム デザイン ハウス [日常]

DCSA0004.jpg見たところ 単なるグラス
でも、蘊蓄にちょっとうならせる点があったのでストックホルムで購入して、今も毎日愛用している。
(写真は、ジントニックにスライスしたライムを浮かべたもの)

スウェーデンにはデザインに長けたものが多く、ストックホルムは好きな街の一つでもある。
(暑がりの私にとっては涼しければ いい街)
デザインは単なる意匠ではなくしっかりした機能が伴って、いいデザインだと思っている。
そういう見地で見てもこのグラスはなかなかいい感じだ。

続きを読む


いい天気 [日常]

今朝は朝からいい感じの天候となった。
気温22度 湿度30%
すがすがしい。
アササン時のボビーも歩調の切れがいい。

大陸からの高気圧が日本を覆って、やっと高層気象も安定し、湿度も下がった。
このまま秋に突入してほしい。
南方では、台風13号が発生し、数日で沖縄が暴風圏になるとのこと。
秋の台風シーズンというとこだろうか。

そんな中、リビングのエアコンが故障した。
新築時に取り付けたままなので10年くらい経つ。
エアコン故障の経験が無いので、ガスがなくなったのか、、、?という程度しかわからない。
しかも天井埋め込み型のエアコンなので、メーカーのサービスを呼び、見てもらった。

そうすると、最後にどのような状態で冷えなくなったのか、数回前までの運転履歴がわかるのには驚いた。
また、自分(エアコン)のどこが悪いのかもエアコン自身が教えてくれて、室外機の交換すべき部品が特定できてしまった。
明日、部品の交換をおこなうが、最近のエアコンがここまで進んでいるとは思わなかった。
新たな発見だった。

今年は猛暑日が続き、エアコンも酷使しすぎたのだろうか?
そろそろ回路基板も寿命だったのだろうか?

古い扇風機が火を噴いて、家が火事になり住人が亡くなったという記事が紙面を賑わせている。
ものには寿命がある。

そろそろ買い替え時なのだろうか?









ターミナル [日常]

劇場公開が2004年で、残念ながら見る機会を逸していた映画だったが、幸いにも、6日(土)、TVで放送されるというので、やっと見る事が出来た。
確か2004年の東京国際映画祭のクロージング作品だったような気がする。

スティーブン・スピルバーグ監督、トムハンクス主演という興味深い組み合わせ。
飛行機が出発直後、母国がクーデターのため政府が崩壊しパスポートが効力を失い、どこかの空港のトランジットエリアで9ヶ月待たされたという程度しか映画の詳細の事前知識もなかったが、
今回初めてその舞台がニューヨーク ジョンFケネディー国際空港であることがわかった。
 しかし、その映像を見る限り、実際のJFKとは違うということがわかった。
待合室のデザインも違うし、バックで流れていた成田行きユナイテッド航空(私がいつも利用している便)のゲート番号も全く違う系統をアナウンスしていた。
あれは明らかにセットだろう。
ただ、場面に出てくる店は実際に出店している店であったためなんとなく全体の雰囲気は醸し出されていた。

 主人公ヴィクトル・ナヴォルスキーがニューヨークにきた目的(ジャズ奏者 ベニー・ゴルソン のサインをもらいにきた)も笑わせる。
 主人公が劇中ロシア語らしき言葉をしゃべって、他の入国管理法違反者の通訳をしたりしていたが、あれはロシア語ではない。
ロシア語らしき特徴を誇張した、いわばタモリ語みたいなアドリブものだった。
 入国管理局、ターミナルの従業員たちのやりとりや登場人物達の出身国による考え方などほぼ典型的に表現されており、更に最後に恋に落ちるという、いかにもアメリカ映画という展開だ。

ところどころで、アメリカ合衆国の人権に関する考え方や建国の精神などをちりばめて表現していたが、監督の狙う所だったのかもしれない。

すったもんだしたが、それまでの9ヶ月間の時間が何だったのだろうか、主人公は結局、多国籍のターミナル従業員や入国管理局スタッフたちの配慮でVISAなしでアメリカに入国できてしまう。
タクシーでレキシントン通りのジャズクラブへいき、ベニー・ゴルソン(本物が出演していた)のサインをもらってすぐそのまま、JFKへ戻っていった。

国とは何なのか、入国審査の考え方、国家権力、、、などなど改めて考えさせられる作品だった。




ジャックと豆の木 [日常]

DCSA0001.jpgいつも通勤時に気になる光景がある。
このツタ?類の成長だ。

最初玄関横から生えてきたが、日を追うごとに、ぐんぐん伸びて、二階のベランダまでに、、、
その後さらにベランダで補助柱を武器にさらに上へ、、。
このあとどうなるのだろう?

朝顔タワー [日常]

DCSA0002.jpgはい、またまた出てきました。
朝顔タワー

常連の方々だとお判りだと思うが、もうあれから1年、また、この朝顔そう琉球朝顔の季節になった。

携帯付録のバカチョンカメラのため、逆光でうまく撮れなかったところはご容赦願いたい。
昨年は12月26日まで咲き続けた琉球朝顔
これから本番の季節となったようだ。

青い花が幾つか咲いているが、また天気のいい秋空になったころ紹介したい。

昨年と違って三角錐の三角が小さい。
高さは昨年と同じ10m位。

毎朝、しばらく楽しまさせていただけそうだ。

OTTO オットー [食]

DCSA0009.jpg久しく OTTOに行ってなかったので、そろそろという気になり、12時前に入店。

駐車もOK
店内も先客がポツポツいたが、まだ大丈夫。

辛口 渡り蟹トマトソース パスタを注文
ああ、久しぶり、心地よいアルデンテの麺に蟹の風味

味にぶれがないのでいつも安心してオーダーできる。
おいしいものを食べると幸せな気分にる。
束の間の憩いのひと時、、、。




2006年-12-31
パスタ ピザ OTTO

年末の大掃除も大方完了し、正月料理の準備までのつかの間、ランチはパスタでも食べようかと近所のOTTO(オットー)へ行った。 姉妹店が田園調布駅前の「RI」らしい
等々力渓谷の環八沿いにあり、落ち着いたいい店だ。
ランチもいろいろグレードがあって種類も豊富だが、いつもパスタかピザのランチをいただいている。
二人だとパスタとピザ(それぞれ5種類?位の中から好みを選ぶ)を注文してシェアすると両方楽しめる。
サラダ、食後の飲み物(任意に選択)がついて1,200円くらいなので非常にリーズナブルだ。
おいしいのでリピート客がほとんど。
駐車場もついているためランチの場合12時前までに入店するつもりでいくとどうにか駐車も可能。
夜は眼下に等々力渓谷を眺めながらゆっくり食事ができるのでしばしば利用している。
今年ももう少しで終了する。
来年もおいしいものが食べられるよう、いい年になりますように!!




避雷針 [日常]

DCSA0008.jpgことしは、雷の発生が観測史上最大だそうだ。
ゲリラ豪雨の時は必ず雷が光っていたので、なんとなく体感で理解できる気もする。

日曜日にIKEA港北へ行った時、駐車場が屋上しか空いていなかったのでしかたなく、屋上へ駐車した。
そこでふと周りを見渡すと、照明のポールの上に何かがついていることに気がついた。
何だあれは?
通常はアンテナではないかと勘ぐるのだが、拡声器がワイヤレスになっているのか、、とも思ったが、有線でも繋がる環境なのでそうではない、、、。
それにしても数が多すぎる、、。

続きを読む


ガソリン値下げ [日常]

今日から9月
防災の日でもある。

今日からガソリンが5〜6円安くなるとのこと。
原油の卸値が多少下がってきたのだろう。
しかし、それにしても、まだ高いような気がする。

先月よりこのような話があったので、ガソリンは9月になって入れようと、暗黙の意志を持っていた。
昨日、我が愛車で横浜(港北)のIKEAとららぽーと横浜へ行こうということになり、出発したが、ガソリンがエンプティー、おまけに黄色の警告ランプが点灯していた。
予備タンク状態で10Lくらい残っているだろうから、横浜往復くらいは大丈夫のはず、しかも、明日(1日)からはガソリンも 値下がりするから、タンクもカラカラのほうがいいだろうと思いそのまま走った。

予定通りの行程をこなし、世田谷に帰ってきたが、Mr.ドーナツを食べたくなり、ちょっと桜新町へと民主党小沢さんの家の前にさしかかった時、いきなりプッスンと止まってしまった。

きた〜〜〜っ
生まれて初めてのガス欠の経験だ。
横浜での想定外の渋滞がガソリン消費の計算を狂わせたようだ。
そんなこと考えてもどうしようもない。
車は止まっているのだ。

最近は自動車保険会社のサービスでロードサービスがついている。
フリーダイヤルに電話すると、サービスの方が15分くらいでガソリンをもってきて事なきを得た。

しかし、4月だったか、TVのニュースでガソリン値上げでガス欠が増えたというニュースを見て、「バカなやつがいるなあ」なんて笑っていたが、なんと、今の自分がそうなってしまっていることに、恥ずかしいやら情けないやら、、、。

これからは、警告ランプがついたらガソリンを入れる、、という基本に戻る事にする。